『キングダム』 作者:原泰久 掲載:週刊ヤングジャンプ

三国志ではない!!

舞台は三国志より少し前の春秋戦国時代!

これが新しい中国歴史漫画の代表!その名は『キングダム』

f:id:fx-life365:20171029151016j:plain

 

 

中国の歴史漫画を描くとき普通なら三国志を題材に選びます。

三国志そのものが有名でありキャラクターも豊富で読者が手に取りやすい。

並みの作者なら題材は三国志にするでしょう。

個人的には出版社の担当と揉めたんじゃないかなぁと思ってます。

「春秋戦国時代!?なにそれ?三国志にしてよ」みたいな(笑)

 

作者の原泰久は『スラムダンク』の作者・井上雄彦の元アシスタントです。

原泰久の才能はこの帯のコメントを見てもらえれば一目瞭然だろう!

f:id:fx-life365:20171029151125j:plain

 

天才!井上雄彦から連載開始間もない段階でこれを言わせる才能!

ヒビトは、キングダムは大ヒットすると確信してました。

(スラムダンクを読んだことない読者はいないとおもいますが、もし読んでなければ今すぐこのサイトを切り上げて買いにいってくれ!)

 

 

原泰久のすごさは画力やストーリーなどありますが最もすぐれているのはキャラクター作りでしょう。

新しく登場するキャラクターがすべて魅力的!

そこらへんの漫画なら登場人物すべてが主役になれるキャラクター達です。

今、これだけのキャラクターを創り出せるのは『ワンピースの尾田栄一郎』と原泰久だけだと感じます。

 

歴史漫画なので当たり前なのですが、その魅力的なキャラがどんどん死んでいく(笑)

『タッチのカズヤ』『シュート!の久保先輩』的衝撃が何回も訪れます。

 

 

現在、原泰久の元アシスタントが連載を勝ち取って素晴らしい作品を世に送り出してます。

『群青戦記』『リクドウ』『フルドラム』どれも面白いです。

やはり本物の下で学ぶと成長するのでしょうか。

今後も原先生には、才能ある後輩を世に送り出してほしいです。

そしてヒビトは面白い漫画をたくさん読みたいと思います!

 

内容は特に語ることはないです。

どの巻を読んでも面白い!

 

つべこべ言わずにまず読んでみよう!

これが現代の最高峰の歴史漫画!その名・・・

キングダム!!!